~健康問題への重大な発展の未然化と、建物や製品品質の保護に~

我々の生活において「じめじめした時期」もしくは「積雪の時期」に話題になりがちな結露ですが、実は結露とは通年にわたって起こり得る、主に室内外の温度差によって固体状態における物質の表面、または内部で、空気中の水蒸気が凝縮する現象で、冬季に窓ガラスやアルミサッシで発生する『表面結露』や、室内で発生した水蒸気が壁体内に侵入する場合に発生する『内部結露』等があり、発生の要因としてはおおまかに、外側の寒さと室内との温度差によって生じる『冬型結露』、その逆の『夏型結露(逆転結露)』が存在します。

冒頭に述べたようにこの結露が一年を通して発生し色々と問題視されていますが、言ってしまえば単なる水滴、そもそもこの結露の何が問題なのでしょうか?

結露の発生により・・

サビ・カビの発生、建物への水分浸食による腐食

1. サビの発生
室内に結露を発生させやすい状況は、例えば工場や倉庫でしたら、そこに保管してある金型や製品にも余計な水分に触れさせる機会を与えてしまいます。そのことによりサビの発生につながり、せっかく作った製品などが使用不可、最悪ロットごとダメになってしまうケースもございます。

2.カビの発生・ダニの繁殖
暖房により暖められた空気、様々なものから発生する湿気、空中に巻き上げられたゴミや埃を結露がキャッチする。 この様な状況・環境がカビの繁殖につながり、カビは繁殖の際目には見えない「胞子」を飛ばす。その胞子はぜんそくやアトピー等の病気、通称「カビ肺炎」等の健康被害の元となります。それによってできた状況・環境は同時にダニの死骸やフンのたまり場となり、それらはアレルゲンと化し、ぜんそくの大きな原因の元となり得るのです。

3.シミや腐食への発展
この様な流れによりできた状況・環境を放置しておくと、その水分が壁表面(壁紙)に吸い込まれ、そこにカビが発生し、シミの発生や壁のほころびのきっかけとなってしまいます。壁に限らず、カーテンや窓枠のパッキン、サッシ、床材にもカビが生えますし、また結露発生の状況を放置すれば、悪臭の発生やダニの増殖、菌糸類が生えるなんてこともあるようです。

それでもなお結露への対策を怠ってしまうと、上記以上に建物への水分浸食が進み、木材断熱材床材へも影響を及ぼしてしまいます。結果建物全体へ影響が出てしまい、カビの臭いや細菌や虫の蔓延しやすい状態、また結露の影響により地震にも弱い建物となってしまいます。

結露を出さない様にする対策としては、

1.室内外の温度差を少なく(コントロール)する。
2.それでも発生してしまった結露(≒※水分含有量の多い空気)を効率よく処理すること

が結果的に結露の防止やその被害の回避につながります。
ちなみに※には、人間の呼吸と汗、お風呂、石油ファンヒーター、観葉植物、洗濯物 、加湿器等が含まれます。

しかしながら、上記※を見た時に「では結露を完全に出さない為には?」となると残念ながら現代の環境下では難しいと言わざるを得ません。

そこで弊社ではより簡易に結露を防止・処理できる様、またはそれによって生じてしまった(しまう)、錆を簡易に防ぐことのできるアイテム群をご用意しております。

(※より大量の水分処理に関してはこちらをご覧ください)

・結露事故防止シート『CTシート』

(画像をクリックすると拡大します)

CTシートはコンテナ内の天井に発生した結露による貨物の濡れ損を防止することを目的とした結露吸収シートです。 水分含有率の高いコーヒー、カカオ、香辛料、穀物類などの食料品、あるいは飼料、パルプ、木製品、ダンボール梱包品などの輸送中の結露事故防止に最適です。

【CT シートの特徴】

1.CT シートに使用している新開発の吸水シートが海上コンテナ天井面から落下する結露水をしっかりとキャッチしてくれます。 また、大量の水を吸っても大きく垂れ下がることは ありません。
2.CT シートはスライドする特殊フックで取り付けるので、様々な海上コンテナに対応しています。取り付け・取り外しが簡単で (20FT用は約5分、 40FT用は約10分)、 コンテナ内を汚すことも無く、分別廃棄も簡単です。

【主な用途】

特に下記のコンテナ搬送に力を発揮しています
・鋼材、鋼線ワイヤー
・精密機械、機械部品
・薬剤、洗剤、化粧品の原料
・水分含有率の高い食品(豆類、穀類など)
・水分が大量に発生するダンボールや木材などを 使用する積荷

素材:耐水紙/吸水ポリマー/PE不織布

規格:20ftコンテナ用  サイズ約2.26×5.9m 重量約3.7kg ケース入数5枚
   40ftコンテナ用 サイズ約2.26×12m 重量約7.2kg ケース入数3枚

詳細・ご購入はこちらから

・ 環境に優しく湿気に強い高性能吸湿剤(乾燥剤・除湿剤)「EX DRY」

(画像をクリックすると拡大します)

「高温多湿」という、物の保存に厳しい環境下では、特にコンテナ輸送においてはさびやカビなどの商品トラブルがつきものです。湿気をとる為に日常生活で良く見かけるシリカゲルは、表面にあるくぼみで湿気をキャッチする物理吸着ですが、EX-DRYは無水塩化カルシウムが持つ潮解力※を使って湿気を吸収するため、今までにない吸湿力を実現しました。
※物質が空気中の水(水蒸気)をとりこんで自発的に水溶液となる力

特徴:ハイパワーで即効性の高い吸湿剤です

EX-DRYは一般のシリカゲルに比べ約5~7倍の吸湿力があります。
さらに初期能力が優秀で強力パワーの持続も他の乾燥剤の追随を許しません。
*上記グラフ比較乾燥剤種類: 塩化マグネシウム 二水塩化カルシウム 生石灰系 シリカゲル クレイ鉱系

特徴:安全性が高い材料を使用し、地球にも優しい商品です

融雪剤や食品添加物に指定されているほど安全な2つの物質、高純度の無水塩化カルシウムが湿気を吸収し、天然素材の高性能水溶性高分子がゲル/ゴム状に潮解液を変化・粘化させます。独自の技術でゲル化させるため、漏れる心配もなく交換時期もわかりやすい乾燥剤になっています。また、吸湿時に「組成が変わる・副生物を生成する・熱移動がある」といった化学反応を起こさないので、安心してご利用いただけます。

シリカゲルの約5分の1の使用量で廃棄量を削減します。また、原料が天然由来成分のため焼却及び埋設処理が可能です。
特に欧州、中国での化学物質等の法規制についてはいち早く対応を済ませ、安心して輸出・使用していただけるよう対応しております。

高温多湿の環境下で発生する商品ダメージを防ぎます


【こんな業界のこんな製品の輸送に使われています】

  • 自動車産業(鋳鉄部品、鉄製ユニット…)
  • 電子産業(電子部品、バッテリー、制御パネル…)
  • 硝子工業(ビル用建材、自動車フロントガラス…)
  • 繊維工場(作業服、ジャケット、ファンシーグッズ…)
  • 食糧(お米、黒糖、飲料(瓶)…)
  • 梱包作業(コンテナ内空間除湿、木箱やカートン内除湿)
【製品ラインナップ】(写真をクリックすると拡大します)
EX-50 SU(−F) 70g
 

詳細・ご購入はこちらから
EX-150 SU-2H
420g (フック付き)

詳細・ご購入はこちらから
EX-75 SU(−F) 105g
 

詳細・ご購入はこちらから
EX-150 SU-2R
420g (ロープ付き)

詳細・ご購入はこちらから
EX-100 SU(−F) 140g
 

詳細・ご購入はこちらから
EX-300 SU
詳細・ご購入はこちらから
EX-150 SU(-F) 210g
 

詳細・ご購入はこちらから
   

貼るだけで内外の温度差減、結露防止に!!【シャネボウ遮熱カラーテープ AZ】

輻射熱カットで夏は涼しく冬は暖かい環境を実現!!

輻射熱の反射率 88%!!!
紫外線の カット 98%!!!
※太陽光が当たってもピカピカ反射して目を傷めることはありませんので、屋外でも安心して使用出来ます。

  1. 暑さの要因

体温36.5℃ より 11.5℃も低い気温25℃の夏日でも外に出るとジリジリ汗が出るほど暑い。それなのに木陰や建物の影に入ると涼しさを感じます。気温とは『空気の温度』のことで、実は日陰も日向もほぼ同じ温度なのです。 違いは人間が受けている太陽からの輻射熱の量です。つまり暑さは気温だけでなく、輻射熱の量が大きく影響するということです。

  1. 熱の性質 (輻射熱と伝導熱の違い)

熱は、伝導熱・対流熱・輻射熱の3つに分類されていますが、私たちはまとめて「熱」 と思っています。しかしそれぞれの性質が全く異なりますのでその性質を個別に理解する必要があります。
例えば、内部の温度が25℃の電子レンジに10℃の魚を入れても、魚 の温度は徐々に上昇し、 25℃に達するものの焼けません。 これは、空気中の 25℃の伝導熱が魚の表面から内側にジワジワ伝達されますが、 伝導熱は 伝達速度も遅く、熱量も少なくて、しかも25℃と低温なので魚は焼くことが 出来ません。

では内部の温度25℃の状態で、電子レンジのスイッチを入れてみます。

電子レンジは輻射熱(この場合はマイクロ波)を魚に照射して、 短時間で焼く ことができます。 これは、輻射熱は物体に当たると熱に変わる性質を持っているからです。 輻射熱により魚の温度は一気に上昇し短時間で焼けるのです。 人間も同様で、 暑さを感じるのは輻射熱の影響が大きいのです。

【窓壁遮熱、結露対策、省エネ対策 コールドドラフト阻止に!】

 

遮熱カラーテープAZは、上記の様な熱の性質を考慮し、テープ内側に熱を通さない造りとなっております。
上図の様に遮熱カラーテープAZを結露を抑えたい場所にDIY感覚でお好みの絵柄に切ってガラスの外側表面に直接貼るだけです。 室内の明るさは絵柄のスキマの量により決まりますので調整して下さい。 飽きたら簡単にはがせますので違う絵柄を貼り楽しんで下さい。 冬場は窓の結露も少なくなり、省エネ効果も大きくなります。

※貼った場所以外には結露防止の効果はありません。

【製品仕様】
・商品名:シャネボウ 遮熱カラーテープAZ
・カラー(2色) グリーン(GR) ベージュ(BE)
・材質:アルミニウム、不織布

・サイズ、型式
THB-TBE50 厚さ0.15mm×50mm幅×12.5M巻 THB-TGR50 厚さ0.15mm×50mm幅×12.5M巻
THB-TBE93 厚さ0.15mm×93mm幅×25M巻 THB-TGR93 厚さ0.15mm×93mm幅×25M巻
THB-TBE120 厚さ0.15mm×120mm幅×25M巻 THB-TGR120 厚さ0.15mm×120mm幅×25M巻

 

※輻射熱とは?
高温の固体表面から低温の固体表面にその間の空気その他の気体の存在に関係なく直接電磁波の形で伝わる伝わり方を輻射といいその熱を輻射熱という。太陽の自然な暖かさや薪ストーブの熱なども輻射熱によるもの。

製品のお問合せ・お見積り等はこちらから
(問い合わせ欄に製品名をお書き添え下さい)

その他、錆を発生させない様にするフィルム状の製品群(チューブ、ガゼット型、ストレッチフィルムタイプ等)がございますので、保護されたい対象によって製品のご提案をさせて頂いております。

上記の様な人体・建物の大事に至る前の備えとしてこれを機に是非弊社取扱製品導入をご検討ください。

弊社製品にご興味ご関心ございましたら、資料の送付やWeb面談、メール等でのご説明等問い合わせフォームよりお気軽にお申し出ください。